あまろぐ

~笑い声が響きわたる快適な世の中づくり~

スポーツマン必見!AMAおすすめの本!

こんにちは、AMAです。

今日は学生や社会人問わずスポーツマンに是非読んでほしい本を紹介します!

 

ぼくがオススメする本

じゃーん!!!

 

 f:id:amalog:20170425085505p:plain

 

超訳 宮本武蔵語録 精神を強くする『五輪の書

著者:斎藤孝

 

そうです。みなさん必ず耳にしたことがある歴史上の人物!

二刀流で有名な宮本武蔵が書いた五輪の書をもとに著された書籍です。

 

一見スポーツには全く関係のない本だと思いますよね(笑)

 

それがな~

成長させてくれる種がいっぱいあったんですよ♪

 

ぼくが心にしみた言葉を3つ紹介します(^^)/

 

宮本武蔵の言葉

 

①達人の動作はゆったり見える

 

この言葉を仕事に例えると繁忙期などすごく忙しいときなのに、なぜかゆったりとしていて仕事がはかどっている人。いますよね!

共感できる方は少なくないはずです。

 

バスケットを通して実体験があります。

先に言います。ぼくはバスケットの達人ではありません(笑)

以前のぼくはどうしても身体に力が入ってしまい良いプレーをすることができませんでした。

イメージとしてはガッチガチ

ゆったりとした動作の正反対です。

そこでコーチにアドバイスや改善するためのメニューをもらい励むことで、身体を緩めることができ格段にプレーの質があがったんですよ♪

インド人もびっくりですね。今のぼくの動作はゆったりと見えるはずです(笑)

ペースをあげたり、ゆるめたりとコントロールするのってスポーツにとても有効です。

 

 

②心と体のバランスを取る

 

みなさんも経験あると思いますが

新しく買ったものをはじめて身に着けるときってめちゃめちゃテンションあがりません?

ぼくこれで痛い目あったんですよ。

高校生のとき

新しいバスケットシューズを買ってもらって

いざ練習!

もうね。

たぎりすぎて、たぎりすぎて。

心に体がついてこれなくて練習の序盤に

足首の靱帯断裂!みたいなことがありました(笑)

そこから2か月バスケできませんという結末。

本末転倒ですよ。

 

なのでスポーツマンは特に気を付けてくださいね!

 

③「我が道」を通して「空」を知る

 

心をまっさらにすることができるルーティーンを身につけろ。

ということです。

わかりやすい例があります。

ラグビーの五郎丸選手がキックをする前に必ず行うおなじみのポーズ。

あれです。

あのルーティーンを行うことで迷いのない心をつくっています。

偏りのない迷いのない心がハイパフォーマンスを生み出すカギなんです!

 

ぼくはこの本と出会い本当にパフォーマンスを向上させることができました(^^)/

興味ある人は是非読んでいただけたらなと思います♪

 

今回の記事に関して言えば、本を読むことで気づきを得ましたが

人生どこに自分を成長させてくれる種があるのかは誰もわかりません。

そしてそのチャンスをいかせれるようにアンテナをはっておくことが大事です♪

 

では(^^)/