あまろぐ

~笑い声が響きわたる快適な世の中づくり~

母が我が子を想うキモチ

こんにちは。

バスケットをはじめて17年目になります。

AMA(アマ)です♪

バスケ後の筋肉痛はかろうじて次の日です。

、、、

 

さて

 

今日のテーマは母親が我が子を想うキモチです♪

自分の過去の出来事を書きます。

すこし照れくさいけど(笑)

照れながらもさらけ出すよ~!

 

小学生時代 ~バスケットに明け暮れる日々~

 

ぼくは小学4年生~6年生までバスケットボール一色の生活をおくった。

 

どれほどかと言うと

 

早朝、授業がはじまるまで運動場にあるリングでシュートを打ち続けた。

授業がおわるチャイムが鳴るたびに、リングが待つ運動場へ駆け出し、

学校が終わると、地域のバスケットボールクラブへ通った。

 

休みの日には

公園で苦手だったドリブルの練習をしたり

マンションの駐車場の壁と向きあいパスの練習もした。

「うるさい!!他でしろ!!」

よく怒鳴られた。

すこし恥ずかしい話だが何度も何度も鏡のまえに立ち、孤独にパンツ一丁でシュートフォームの確認をした。

親に見られ、顔を赤くした頃が懐かしい。

 

それくらいバスケットが大好きで。

誰にも負けたくなかったのだ。

 

努力の成果

 

はじめたばかりの頃はやはり試合の出場機会には恵まれず、出れたとしてもほんの少しのプレータイムだったことをよく覚えている。

 

毎日練習に取り組み、苦手なことやできないことを克服することで成長し少しずつであるが試合にでれるようになったのだ。

 

嬉しくて楽しくてしかたなかった。

一段とバスケットが好きになった。

 

最高学年の6年生のときには副キャプテンを任され、もちろん主力メンバーとして貢献することができた。

 

充実していた。なんでもできる気がした。

 

思いがけない挫折

 

当時大阪市内を4つの地区に分け、各地区で選手を選考し試合をする「なみはやジュニアーズ」という大会があった。

その大会は大阪市内でバスケットをしている小学生なら誰もが憧れる大会だ。

 

ぼくも選ばれたくて必死だった。

 

そしていよいよ選考会

試合をしたり練習会があったりと本格的である。

相当な数の小学生が参加し、ふるいにかけられるのだ。

 

なんとか最終選考まで残ることができ、

アピールすることができた。持っている力をすべて出し切れた。

自分ではそう思った。

 

しかし

 

選抜選手になることができなかった。

ぼくが所属するチームで唯一「自分だけ」が選ばれなかった。

 

ひとり部屋で泣いた。

悔しくて悔しくて涙が止まらなかった。

 

誰よりも練習した自信があったから

「これでもか」というくらい努力をしたから

 

大好きなバスケットが大嫌いになった。

 

母が部屋に入ってきた

 

布団のなかで号泣するぼくを見て状況を理解したのだろう。

 

母は

 

 

泣いた。

 

 

それもぼく以上に。

声がもれるほど号泣していた。

 

それは

日々愚直に努力するぼくの姿

ぼくが練習から帰ってきたときの楽しそうな雰囲気

バスケットシューズや練習着を一緒に買いに行った時の希望に溢れるぼくの笑顔

を見てきたからだと思う。

 

母からの温かさを感じた。

 

悔しいと思う気持ちと同時に

「強くなりたい」

「笑顔にできる存在になりたい」

と思うようになった。

 

大切な人が悲しむのは嫌だから。

笑顔でいてほしいから。

 

そしてそれからは嫌いになっていたバスケットをもう一度がんばろうと思い、

17年目の今に至ります。

 

母が我が子を想うキモチは本当にすばらしいものです♪

 

感謝しています。

 

いつもありがとう。

 

なぜ学校の勉強が必要なのか?考えてみた。

こんにちは♪

週4はスタバのドリップコーヒー(税込302円)をしばいてます。

スタバ依存症のAMA(アマ)です。

 

タイトルの通り「なぜ学校の勉強は必要なのか?」を最近考えてました~

だから今回の記事はこれについて♪

 

みんな考えたことある??

 

・日常生活に役立てるため

・将来の選択肢を広げるため

・論理的思考を身につけるため

・みんな頑張ってるからなんとなく

 

などなど、、

他にも山ほどあると思うけどパッと出てくる一般的な理由はこんなもんかな?

 

どれも「たしかに、たしかに」とうなずいてしまうような理由です。

 

 

 ぼくが考える学校の勉強が必要である理由

 

良い環境にじぶんの身を置くため。

 

ぼくが思う良い環境とは、刺激的でインプットすべきものがたくさんある環境

 

極論を言うと東京大学京都大学に入学するために学校の勉強に励みなさい。

と言うことです。

 

「お前、東大・京大いけてへんやんけー!」

みんなそう思うかもしれませんが、今その事実はそっとしてて下さい(笑)

 

 

なぜ一流大学が良い環境なのか?

 

結果を出せる人材が集う

東大の入学試験に合格するような人たちならば、学校の勉強で高得点をとるという結果の出し方を知ってますよね。

そしてその結果の出し方(勉強方法や計画の立て方)は人の数あり、またそれは学校の勉強だけではなく、すべてのことに普遍するものがあります!

一流が集まる場所に身を置くことによって、自分の夢を叶えるための何かを学ぶことができるかもしれませんね(^-^)

 

自分にまっすぐ正直な人が多い 

高学歴の学生の中には大手民間企業に就職せず、NPO法人に就職する学生が多く実在するという記事をぼくは何度も見たことがあります。

年収500万~1000万円程度を稼ぐことができる大手民間企業ではなく、平均年収が212万円といわれるNPO業界で彼らはなぜ働くのでしょう?

「お金」ではなく「好きなこと・やりたいこと」をする、それを仕事にすることが幸せだと気付いたからだとぼくは思います。

何が好きで何が嫌いかといった自分の感覚をとても大切にしているんです!

まさに「まっすぐで正直」ですね♪

 

この話は単なる一例にすぎないですよ!

しっかりと自分の人生軸をもった人間が一流大学には多い。

そんな印象を受けます。

なので多種多様な価値観と触れ合うことによって自分を高めることができるのは良い環境と言えるのではないでしょうか?

 

伝えたいこと

 

①良い環境にじぶんの身を置き、ブラッシュアップさせるために学校の勉強は必要。

②ぼくは一流大学出身ではないこと。なんかすみません(笑)

③スタバのドリップコーヒーは税込302円です。

 

一番伝えたいこと

自分を高めることができる環境に身を置き自分に刺激を与えてくれる人と共に過ごす時間はめっちゃ大切なことです!

今回の記事では学校の勉強を取り上げましたが、学校の勉強だけが良い環境に身を置ける手段ではありません

熱い想い明確なビジョンを持つことが何より大切です!

その姿勢が同じ志を持った人を引き寄せます。また自分を高めることができる環境に身を置くことができるでしょう!

そう信じています♪

I have a mission.

こんにちは。

はじめまして♪

 

五島列島生まれ大阪育ちのAMAです。

 

この度ブログ開設しましたー!

本日4月7日(金曜日)がぼくのブログデビュー戦。

「決戦は金曜日」なんてね(笑)

 

すべった。

 

これからよろしくお願いします♪

 

突然ですが、、

I have a mission.

ぼくには使命がある。

 

笑い声が響きわたる快適な世の中づくり

 

実現させたいんです!!!

 

なぜ???

 

笑顔が好き。

 

ぼく自身よく笑ってる方だと自負してます。実際笑うことが好きです。

でもね、それ以上に笑顔を見ることが大好きなんですよ。

楽しいし幸せな気持ちになるから。

みんなの笑顔が絶えない世界を目指すぞ♪

 

これからはこのブログを通して、笑顔を届けられるように書き続けるよ♪

 

この世の中、笑う門には何かが訪れるみたいですね!

そうです。「福」です♪

まっすぐに、素直な気持ちで信じてみようではありませんか!

 

Let's smile !!!

 

無駄なエネルギーを使うストレスが大嫌い。

 

自分の夢や目標を達成するためにぶつかる壁や障害物によるストレスは大歓迎です。

しかし、日本の悪しき習慣でもある「度のすぎる上下関係」によるストレスはめっちゃ嫌いだ~

 

例えば、部活動を取り上げると「パシリ」

先輩に命令されたからと言って嫌なのに断れず、自分の気持ちを押し殺して売店へ向かったり、、

つらいよね。快適ではないですよね。

 

どうすれば悪しき習慣を改善できるのか。

 

誠実になること

 

皆が誠実になることで日本を変えることができる。

ぼくはそう思う。

 

誠実さとは自分に嘘をつかず言いたいことを言うことです。

※言いたいことを言うだけでなく、伝え方もすごく大事です。

 

自分を偽って本音をしまいこんで、周囲の顔色をうかがいながら媚びながら窮屈に日々を過ごすのってしんどくないですか?

 

しんどいですよね。

もう自分を騙すのはやめましょう!!

 

楽になりますよ。きっと。

 

快適な世の中をつくるべきです。

思いっきり笑ってやりましょう♪

思いっきり幸せ感じてやりましょう♪

 

 

以上、ぼくのミッションの説明でした。

 

これからブログを通じて発信したいこと

①思わず電車でニヤニヤしてしまうような記事

②自分の過去の経験や体験談

③バスケットが大好きなので、バスケットの記事

④歴史や名言も好きやからそっち系の記事

⑤好きな本の紹介

 

などなど。

 

自分の意見や思いを愚直に発信します♪

 

読んでいただいた方ありがとうございました。

 

では(^^)/